記事一覧

やりがいのある仕事

運転手

ドライバー職のやりがい

バスの運転手は、運転免許とやる気さえあれば誰でも仕事に就くことができます。男性のイメージが強いかもしれませんが、最近は女性の運転手も増えています。年齢は、若い人からベテランの人まで様々です。バスには、都営バスのように近距離を周回するバスと、高速バスのように数時間かけて遠距離に行く長距離バスの2通りがあります。高速バスは遠距離を運転するので大変なように思えますが、途中で停まる回数が少ないので、運転に集中することができます。今は一定時間ごとに運転手が休憩をとるように会社が定めているので、疲労も軽減されています。全国色々な地方を巡れるというのは、他の仕事にはない魅力です。一方、近距離バスは停留所が多いのと、停留所ごとに乗客が頻繁に乗り降りをするので、その点は気を使います。ただし、運転時間は長距離に比べると短いので、適宜休憩を取ることができます。地元を運転したいという人は、近距離の運転の方が向いているかもしれません。給与や待遇は、両社でそれほど大きな差はありません。ただ、長距離の方は運転の疲労があるので、時間的には長く勤務してそのあと長く休んでの繰り返しになる傾向があります。いずれにせよ、運転手がお客さんを安全に時間通りに目的地まで送迎するという仕事であることに変わりはありません。普通車やタクシーと異なり、1度に多くの乗客を乗せて運転をするので、他のドライバー以上に緊張感と責任感が求められます。